Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダダリオ黒弦

珍しく早く帰れたので、横浜のクロサワ楽器へ寄ってきた。
ダダリオ黒弦&マーチンクリスタルナイロン弦をゲット。
ためしにダダリオを張って見る。この弦はフェイマスFS-1に付けた時にベラボーに相性が良かったのを覚えている。
レスポールには・・・うーん、いまいちかなぁ。
勿体無いので、Hoike前までは使いますけどね(笑)
やっぱりマーチンのシャランと突き抜けるような弾き心地より好みな弦ってないのかもしれない。
ダダリオは、「いい弦」って感じなんだけど(少なくともGHSよりは好み)マーチンは「いいマーチン」ですね。意味不明。

ところでダダリオは、2回使えるくらい長い弦なので、1セット余ってます。
ためしに使ってみたい人にはあげますんで、どーぞお気軽にコメントください。
スポンサーサイト
家に帰ってレスポールを構えて見ると・・・1弦が切れてる(笑)
ナイロン弦が自然に切れるかぁ?まだ3ヶ月くらいしか使ってないんだぞー?
レスポール、酷使しすぎたかな。確かにそろそろヤバイとは思っていたんですが、まさか切れるとは・・・。

使い古しの弦を捨ててなかったので、とりあえず張って見る。更にショボショボの音になってしまった。

土曜日に買いに行かないと、日曜日はレッスンなのだし。ていうか土曜日仕事だ、えらいこっちゃ。
相変わらず都市伝説は大好きなのです。
大好きと言っても、信じるとか信じないってレベルじゃなく。

怖ければ怖いほど面白いし、真実味があっても面白い。逆にトンデモ系だって中二病が疼いて仕方が無い。つまりは面白ければ何だってOK。
現実と非現実の狭間で揺り動かされるのが実に大好きなのですよ。妄想家なもんで。

最近お気に入りは「巨頭オ」
http://syarecowa.moo.jp/121/45.html

こえぇよこれ・・・。どこの事なんだろう。嘘っぱちでも聖地巡礼してみたいぜ。
なんとなく彼岸島を思い出しました。
彼岸島 19 (19) 彼岸島 19 (19)
松本 光司 (2007/04/06)
講談社
この商品の詳細を見る
ヤンガリーヤンガリー!
わたしの妻のように恐ろしい~♪

意外に狭い業界なもんで、ふとしたセミナーなんかで再会する事もあるのです。
人との出会いは大切にしましょう~。という教訓。

嫌な予感を感じながら会社に帰ると、案の定。
あの人は悪くないのです。わたしが天才過ぎるのです(マテ)
うん、でもあれは気付かないよ。最低のソフトウェアです。

帰りの京浜東北が止まってて更にゲンナリ。
たまにはこんな日もあるべ。
怪獣大決戦ヤンガリー 怪獣大決戦ヤンガリー
ハリソン・ヤング (2002/05/15)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る
高円寺のジロキチへ、ライブを見に行ってきました。
鴻池薫さんの、ブルースロックなライブです。
貴重ですよ~、見に行かないと実に勿体無いのです。

ライブは期待を裏切らない最高のデキでした。
先週のハムザデイズも良かったけど、今回のも甲乙付けがたい良さでした。
詳しくはKainoaBlog更新待ちってことで一つ。

agon.jpg

ライスアイランドが、アゴンだったとは知りませんでした・・・。

参考↓
アイシールド21 (22) アイシールド21 (22)
稲垣 理一郎、村田 雄介 他 (2006/12/04)
集英社
この商品の詳細を見る
なんかタイトルを見るとスゲー距離を走っているように見えますが・・・。実は大したことない。

バッテリーがご臨終を迎えてしまいました。
朝からディーラーの営業に直電。緊急対応してくれてありがとうございます。
朝練部長さんと待ち合わせして、東名から御殿場へ。
御殿場から長尾峠を通って箱根スカイライン・芦ノ湖スカイラインへ。

富士山とセリカ

富士山をバックにセリカたん。今日は珍しく芦ノ湖スカイラインからの富士山が綺麗に見えました。

湖尻に抜けて、仙石原の穂し乃庵へ。2000円のお食事券があったので、贅沢をする。やはりこの店は美味い。

乙女峠手前から、地蔵堂前までワープする(秘密です)
金太郎さん(坂田金時)の生家の辺をうろつきながら、夕日の滝を見に行く。
途中、奇妙な風景に遭遇する。
inoshishinokawa.jpg

なんだと思います?これ。そう、猪の皮を干してるんです。
肉は猪鍋にでもしたんでしょうか。じゅるり。
ちなみにこの辺通るといっつも犬に吼えられます(笑)

そこからしばらく歩くと、夕日の滝。
実際見ると結構な迫力。ちょっとした森の奥にヒッソリとある滝なので、あまり観光地然としていない所がお気に入りなのだ。
yuuhinotaki.jpg

ここも金太郎伝説とゆかりのあるところ。
神奈川は金太郎やら浦島太郎やら、日本昔話に縁深い土地なので、妄想に耽って見るのも乙なものであります。

その後は、広域農道をダラダラと走って見たり、いつ行っても冴えない丹沢湖をグルリと回ってみたり、寄(やどりぎ)という場所に行って見たりした。
寄の驚く点は、丹沢の山奥にある、鉄道も通っていないような下界から隔離されたような村落なのに、やたらと規模が大きいのだ。
山奥に行くと、ポツリポツリと村落があるのはママだし、そういう風景って結構好きなんですけど、寄は驚くほど規模がでかい。
近くのスーパーまで買いに行くにも大変そうな土地だ。中々興味深い街だと思う。
まるで秘密組織のような企業があったりと、妄想が膨らむ。自然村なる公園があるようなので、ベントーでも持って行ったらマッタリできそうです。

その後は清川方面へ抜け道を使ったはいいものの、結局246と412の合流で渋滞に巻き込まれてゲンナリ。

部長さんを家まで送って帰り道、環4も激混み。帰りの方が疲れるドライブでありました。
ポセイドン・アドベンチャー2 ポセイドン・アドベンチャー2
マイケル・ケイン (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

偉大すぎる前作と比べるのはあまりにも酷。
期待しないで見ればそれなりに面白いと思います。
まるでとんねるずのコントの様なショボいセットに目を潰れるなら、まぁイケるかと。
サバイバル物の割りに死者が少ない。でもまぁ、こんなもんかぁ。

ちなみに、「1」の信者です。
セプテントリオンとかも大好きだったなぁ(遠い目)
セプテントリオン セプテントリオン
SUPER FAMICOM (1993/05/28)
ヒューマン
この商品の詳細を見る
都市伝説の陰謀系ネタ話って好きなんですよ。
昔からMMRとか爆笑して見てたクチなので。

でも、自分の周りで陰謀染みた事が画策されると、どーも気持ちが悪い。
頼むから放っておいてくれ。


明日は飲み会です。知らない人が多いので、居心地が悪いんでしょうねぇ。
kansai_saif.jpg

財布がボロッボロになってきたので買い換えた。
かれこれ2年くらい使ってるはずなので、まぁ良いか。
今回買ったサイフはヤマモトカンサイの小銭入れがセパレート出来る二つ折りサイフ。
安いくせに中々品質も良く、さわり心地も良い。これはいい買い物をしたと思う。
スーツとかネクタイとかお世話になってます。安いくせに結構良いんですよ、カンサイ野郎。まさに貧乏人の味方です。
スケジュール組んでみたら大変な事に。
うーん、来月はヤバイかもなぁ。
上手い事行けばいいけど、文字通りゾンビになってるかもしれませんので、うん、まぁそれはいつものことなんですが。

大変な時こそウクレレの練習が捗るのはどうにかならないものですかね(笑)
Hoikeまで残り6回!
次回のレッスン後から、毎回自主練習会を開催する予定です!お暇な方は是非。
まだ干されてないんですね。ビックリしました。
テレビなんて殆ど見ないもんで、あんなインチキが未だに出ているのが信じられませんでした。
細木数子―魔女の履歴書 細木数子―魔女の履歴書
溝口 敦 (2006/12)
講談社

この商品の詳細を見る

テレビをマトモに見ないようになって何年だろうか。はて。
昔は野球中継も面白かったんですけどね。巨人は好きでした。
今は誰がいるの?って感じで全く興味がありません(笑)
やっぱりクロマティだよな。ウォーレン最高。
魁!!クロマティ高校 (1) 魁!!クロマティ高校 (1)
野中 英次 (2001/02)
講談社

この商品の詳細を見る


数年後に地デジオンリーになったとしても自分の部屋は放っておくでしょうね。だってモニターとしてしか利用してないんですから(笑)
I-O DATA 24.1インチワイド液晶ディスプレイ LCD-TV241XWR ホワイト (D4入力対応&フルHDパネル搭載) I-O DATA 24.1インチワイド液晶ディスプレイ LCD-TV241XWR ホワイト (D4入力対応&フルHDパネル搭載)
(2006/06/30)
アイ・オー・データ

この商品の詳細を見る


重くなるだけなので、携帯電話もワンセグなんてつけなくていいですよ。大体なんで外に出てまでテレビを見なきゃならないんですか。家で見ればいいじゃないですか。
その不思議は、ドライブ中にDVDを見る人に通じますね。お子さんのご機嫌取りはともかく、家で見ればいいじゃないのかと(笑)
みんなであそぼ! 不思議な不思議なワンダーランド みんなであそぼ! 不思議な不思議なワンダーランド
佐藤弘道、今井ゆうぞう 他 (2006/06/07)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



アフィリエイト張りまくってみました。正直ウザイと思います(笑)
20日の夜はハムザ・デイズの最終日ライブ、我らが師匠 鴻池薫さんのハワイアンライブを見に行ってきました。

今回は滅茶苦茶良かったと思います!今まで見た中でも1・2を争う良いライブだったと思います。スンゲー盛り上がってました。
やっぱり一発目はアオイアですよね。最高でした。
スラッキーの曲も、アネラさんのボーカルも良かったです。
アンコールではノホパイパイ。こちらも凄かった。これ、チケット代安すぎですよ。

打ち上げは、近くのさくら水産。みんなしてオッサンの携帯ストラップをゲットする。可愛くない・・・。
さくら水産ストラップ

料理は美味かったです。酒も料理も安い。普通の居酒屋と比べて2割くらい安いんじゃないでしょうか?
20日は、朝からグループレッスン。
My little grass shack・・・すみません、全然練習できてません。
案の定全然着いていけませんでした。むぅ、悔しいぞ。
12番街のラグに力を入れてまして・・・。
12番街のラグは何とか目処がつきましたので、今週からは頑張ります。

さて、Kawikas(日曜午前クラス)の方が何人このブログを見てるか疑問ですが・・・。
Ho'ikeの選曲をどうしましょうか?わたしの見積もりでは、「My little grass shack」をやるとすると・・・ギリギリ間に合うかどうかだと思います。
Haleiwa HulaやKahakuloaも数ヶ月やりましたよね。他の曲でもいいと思いますけど。
次回レッスンまでに、各自考えておきましょうね。

クウイポのポークカレー

昼食はいつもの通りクウイポへ。
やっほい、今日はランチメニューにカレーがある。
迷わずチョイス。うめぇ。
5月19日にカレスト座間で洗車オフ(?)に参加。
と言っても、主に内装拭き取りしたり茶しばいてただけですが(笑)

セリカ

やたら綺麗に見えますが、先週洗ったんです。今回じゃありません(笑)

カングー

珍しくカングーの中まで見る事が出来ました。
このクルマは「道具」として使うには最強ですね。
デザインも中々素敵だし。ファンカーゴはこういう風に新化すべきだった。

ルーテシア

こちらはルーテシア。後姿がセクシー。
しかし、ドアの立て付けとか・・・いかにもヨーロッパ車って感じの低クオリティ。やっぱり日本車は「丁寧」ですよね。そこだけは世界一の品質だと思います。
困ったことに、何をやるのか思いだせん。ハテ。

ここ1~2日、まぁ色々あったので、月曜日からのネタで更新していこう。
月曜はとっとと帰るぞ。通常の三倍のスピードで仕事すればなんとかなる。
ブログサンプル

アネラブログのサンプルです。
20070504crazy-g.jpg

ウクレレ弾いたときの写真をさほ氏から貰いました。
やー、この日のカラオケは楽しかったです。
犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産) 犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
石坂浩二 (2006/12/08)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

「日本一有名な死体」が見たくなって借りてきた。
石坂浩二の老け方って不自然ですよね。若いんだか若くないんだかわからない。
最近思うんですが、携帯電話やパソコンって古典的ミステリーにとって凶器ですよね。
トリックが通じなくなってしまう、酷い道具だと思います。
かの竜騎士07氏もそう漏らしてた記憶が。
だから現代劇のミステリーって難しいんだと思いますね。まぁ、逆にそれを使ったトリックもあるのでしょうけど。
関係ないけど、電脳山荘殺人事件(?)でしたっけ。あれは名作だったと思いますよ。もう人にあげちゃいましたけど。

アオヌマシズマ アオヌマシズマ
UNDERGROUND SEARCHLIE (1998/05/21)
ユニバーサル
この商品の詳細を見る

このCD買いそびれてるんですよね。どうかなぁ・・・。
スティール・ボール・ラン 12 (12) スティール・ボール・ラン 12 (12)
荒木 飛呂彦 (2007/05/02)
集英社
この商品の詳細を見る

相変わらず表紙が凝っているなぁ。
どうみてもジョリーンにしか見えないのがアレですけど・・・。

中身も相変わらず神懸かっている。
こんなに先が読めない漫画って無いよ。予想の斜め上を行きまくってます。
絵も六部の頃に比べると、大分読みやすい。相変わらず大胆なコマ割といい、迫力があります。
折角手に入れた死体はなくなっちゃいましたが、スタンド能力も無くなってしまうんですかね。
死体と悪魔の手のひらに選ばれるっていう2パターンがあるじゃないですか。前者は後者も兼ねてるんですかねぇ・・・?
タスクのないジョニィなんて足手まとい以外の何者でもないので・・・いや、逆にそれは漫画的に面白いか。
なんにせよ13巻が楽しみです。
減量を始めて早2ヶ月。
間に連休を挟んだせいか、ちょっとペースが遅い。
目標まで残り1.5Kg。
ふっふ~。数値が成果物として出てくる物ってのはやる気が違いますね。身体も軽い軽い。

これから更に1.5Kgって結構キツイんだけど、それ成功すればハタチの頃と同じ体重になる寸法。
とりあえず腹は引っ込みました。サイアク、これを維持する方向で。

去年のHoikeの写真とか見ると明らかに太ってる(笑)頑張ろうっと。
20070517092631
こ れ は ひ ど い

川崎で人身事故の影響で東神奈川で難民と化す。
外は粘つく冷たい雨が降り、ダブルパンチ。

駅側にもドア付けるのが正解。簡単にホームへ落ちてしまえるのが、そもそもおかしいのだ。

そしてこういう事故があると東神奈川駅のボロさがよくわかる。
例えば火事や大地震があったらこの駅は大パニックになるだろうね。
混んだだけでもヒステリーを起こすオッサンがいるくらいなんだから。
手が届かないっ!!!!!

あーホントまどろっこしい。
問題は、どうやれば背中が痒くならないかを考える事か。
んな無茶な。気にすればするほど、痒みってのはジワジワくるんだからなぁ。

まぁいい。俺は邪気眼使いだ。不可能な事など何もない。



※仕事の話です
・・・すいません、嘘です。

さてさて、何も無いのが平日の良い所。
とはいえネタも無いようだと、ブログを書くにも困る。

というわけで、久々に感動した絵師さんのスレッドでも・・・。
荒木飛呂彦を知らないと意味不明かもしれませんが・・・。
http://guideline.livedoor.biz/archives/50891171.html
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50862873.html
F1スペインGP リタイア続出、波乱の決勝結果は?
 2007年F1第4戦のスペインGPは、現地時間(以下、現地時間)13日、スペイン・バルセロナのサーキット・ド・カタロニア(1周4.655km)で決勝日を迎えた。午後2時(日本時間:午後9時)より、65周の決勝レースが行なわれ、フェラーリのフェリペ・マッサが1時間31分36秒230(平均速度198.102km/h)で2戦連続のポール・トゥ・ウィンを決めた。そしてSUPER AGURIの佐藤琢磨が8位でチェッカーを受け、チーム参戦2年目にして早くも念願の1ポイントを獲得した。

 決勝レーススタート直前、6番グリッドのトヨタのヤルノ・トゥルーリがマシントラブルを訴え、ピットスタートに。このためエクストラフォーメーションラップが行なわれ、66周のレースは65周で争われることとなった。レース序盤に優勝候補の一角だったキミ・ライッコネンがマシントラブルでリタイア、入賞圏内を走行していたBMWザウバーのニック・ハイドフェルドもレース終盤に姿を消す中、ポールポジションからスタートしたフェラーリのF.マッサが2戦連続で優勝。ミハエル・シューマッハが見守る中、危なげない走りで通算4勝目を挙げた。2位はマクラーレンの新人ルイス・ハミルトン、3位が母国グランプリのフェルナンド・アロンソとなった。この結果、今季デビューのL.ハミルトンが30ポイントで単独ポイントリーダーに立っている。

 堅実な走りを見せていたSUPER AGURIの佐藤琢磨は徐々に順位を上げ、8位の座を賭けて、昨年チャンピオンチームのルノーのジャンカルロ・フィジケラと残り6周のバトルを演じる。佐藤は後方から追いすがるG.フィジケラを振り切り、8位入賞。SUPER AGURIに待望の1ポイントをもたらした。

 ポイント圏内は、BMWザウバーのロバート・クビサが4位、5位にレッドブルの大ベテラン、デビッド・クルサードが入り、6位はウィリアムズのニコ・ロズベルグ、7位ルノーのヘイッキ・コバライネン、そして8位がSUPER AGURIの佐藤となっている。

 SUPER AGURIのアンソニー・デビッドソンは11位、Hondaはルーベンス・バリチェッロが10位、ジェンソン・バトンが12位、トヨタは2台ともリタイアに終わった。

ソース
http://www.carview.co.jp/news/0/37186/


う、うはっ!マジすか?アグリやるじゃん。8位入賞?いやー、めでたいですよこれは。
ちょっと灰色なマシーンだとは聞いていますが、プライベーターでここまで善戦したんだから、そんな話はどっかやっちまってもいいと思いますよ。
琢磨といいジェイクといい、76~77年生まれの人達がすげぇ活躍してますよね。羨ましいわ。
ここ二日間、久しぶりにヒキコモリ生活を満喫していました。
映画やらライブDVDやらゲームやら・・・だけでなく、ちゃんと練習もしてましたよ。
なんとか12番街のラグを暗譜までは完了。
まだツッカエツッカエですが仕方が無い。難易度は今までの曲で最高だ。
弾けない曲を練習しているときが一番楽しい。
一度ヒキコモリを決め込んでしまうと、練習にも熱が入る。

kachan_cake.jpg

母の日に、カーネーションとケーキを贈る。
ちなみにこのケーキは父親のセンスです。オヤジめ・・・やたら可愛いのを買ってきやがった(笑)
プレイ時間70時間を突破。
時間ないと出来ないゲームだよね・・・。
THE 仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る’06~ THE 仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る’06~
筋肉少女帯 (2007/03/14)
トイズファクトリー
この商品の詳細を見る


ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ!
なんだこのクオリティ。格好良すぎる。
とにかくもう凄いとしか言い様が無い。
オーケンも復活ライブと言うことで気合が入っていて、珍しく殆ど歌詞を間違わなかった。
ふーみんとおいちゃんは相変わらず超絶ギターだし、ウッチーはストレートヘアにしてて妙に格好良くなっていた。
ドラムがゲストなのは残念だったが、キーボードでエディもサポート参加。
ふーみんとエディの夢の競演ですよ。涙物です。鼻血物です。

思わず最大音量で見てしまいました。
ゼブラーマン ゼブラーマン
哀川翔 (2004/08/06)
東映
この商品の詳細を見る


日本の男で変身ヒーローが嫌いな人は居ないと思います。
見なくなっちゃうだけで、絶対に好きなはずなんです。そうやって育ってきたんですから。

前半のちょっと情けないヒーローから、後半のスーパーヒーローへの成長が見物です。
この映画は変身ヒーロー物としてみても、男の成長ストーリーとして見てもガッツリと食べれます。滅茶苦茶美味しい。

CGやら何やらは多少ショボいんですが、だがそれがいい。
哀川翔という、ちょっとイロモノが主演をやっている為に誤解されがちですが、良い映画です。
実写のヒーロー物でこれ以上良い物は見た事が無いなぁ(X-MENなどの洋画は除きますが・・・)
お約束すぎる展開ですが、最後の方は結構感動しちゃったりして。オススメです。

ハイロウズが歌う主題歌も、映画の余韻を満たす良い曲ですね。
CD欲しくなっちゃいましたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。