Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は上大岡グループレッスン最後の日。
考えてみれば、丸2年通ってた事になりますね。
鴻池さんと出会ってから2年かぁ。すごく内容の濃い2年間でしたね。
来週からは個人レッスンを月に2回のペースで行うことになります。
まず、来週の日曜日は屏風ヶ浦です(笑)あんまり場所変わらないじゃん と言わないように。
午前に出なくていいだけでかなり楽ですしね。車で行こうかなと思います。

最後のレッスンでは誰でも一度は聞いた事のある、この曲を。
なんて美しい曲でしょうか。クレイジーHとは対極にあるような曲ですな。
なんとか1レッスンで弾けるようにはなりました。やっぱりレベル高いです、午前クラス。
スポンサーサイト
山中湖と丹沢湖にしました。

yamanakako.jpg

三国峠の展望台からです。
ここで眠気がきて、仮眠をとっていたのですが、大声で起こされました。
「ここはお前が入っていい駐車場じゃねえんだ!!!出てけ!今すぐ出てけ!!!」
と。
はて。ここは公共の駐車場だよな。と思いつつ外を見てみると、見るからにアレな人が、警備会社(?)みたいなワンボックスに向かって叫んでいました。
わたしに対して言っているようではないのですが、なにぶんすぐ横にいるんですよ。
いつこっちに火の粉が降りかかるか分かったもんじゃないので、速攻で逃げました。
あれですかね、統合失調症ですか。雛見沢症候群ってやつですか。怖い怖い。

三国峠を降りると、検問をやっていた。そうだ、今日はF1の予選でしたね。
富士スピードウェイへの道は一般車両通行止めだそうで。
このレース、成功するんですかねぇ本当に。
サーキット自体の設備は素晴らしいですよ。でも、交通の便とか考えると、本当にF1なんてやれるのかなーと疑問です。

さて、その後は246を使って北上です。
せっかくなので、三保ダムに寄る。ダム好きには堪らない、ロックフィルダムです。
重力コンクリート式ダムの様なハデさはないが、自然との調合と言った意味では最強なのがロックフィル。
ん?何を言っているのかわからないって?世の中にはダム好きってのがいるんですよ。けっこう。
すげー。この整然さがいいですね。
mihodam1.jpg

雨の日のダムなんて殆ど人が居ません。それがいいんですよ。人ごみ大嫌い。
mihodam2.jpg

うーん、格好いいなぁ。ロマンを感じますよね。
mihodam3.jpg

ターンAガンダム II 月光蝶 ターンAガンダム II 月光蝶
朴路美、高橋理恵子 他 (2002/06/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

やっぱりこの作品はエンディングが一番の見所。
見終わった後は「これがやりたかっただけだろう」と思っちゃいますね。最高です。

残念なのは、・・・劇場版全てに言える事ですが、省略しすぎな事。
とくにターンAの場合は50話を4時間に纏めてるわけですから、かなり無理があると思います。
ファーストは40数話を3部作ですからね。ターンAの劇場版がどれだけ急ぎ足なのか分かるかと思います。

やっぱり洗濯機のシーンや、グエンの落ちぶれた姿などが省略されるのは痛い。
ダイジェスト的に見るには問題ないが、基本はTVシリーズだろう。
ガッコワ、これって小説版をヴィジュアルノベルにしただけの物だったんだね。
SFCやPS版とは全く違うものだったとは・・・。
というわけで、原作とは異なり、シナリオは一通りだけ(追加シナリオはあるようですけど)
とは言え一本一本はかなり濃密で、「それなんて雛見沢症候群?」と尋ねたくなるほど狂気に満ちている。
シナリオライターの飯島多紀哉氏には妙に親近感を感じるのはナゼでしょうか(笑)

この作品自体が「原作はループ物なんですよ」という宣伝というかネタばらし的な要素を含んでいるので、まさにファンディスクですね。

まぁ、原作で読んだ事のないシナリオが読めるのは儲けモンだし、どれもケツの穴にツララを突っ込まれるような気分になれてサイコーだ。

個人的には高木ババアと理科室の話がツボ。
荒井のシナリオで出てくるゲーム名がなぜか「スクールデイズ」(笑)
不謹慎ながら、時事ネタすぎて笑ってしまった。発売時期的に関係ないんでしょうけどね。

それにしてもこのゲーム、もう少しタイトルを考えた方がいいよな。子供向けホラーにしか聞こえないタイトルだもの。
ホラーというか狂気を描いたスリラー物でしょう。あんまり学校関係ないしね。
School Days 世界編 (ハーヴェストノヴェルズ) School Days 世界編 (ハーヴェストノヴェルズ)
岡田 留奈、オーバーフロー 他 (2005/11)
ハーヴェスト出版

この商品の詳細を見る
school.jpg

まさかこんな物がリメイクされてるとはね・・・。
思わず買ってしまいました。ひぐらし返品が聞くまではこれをやっていよう。
メチャクチャ楽しみだ。
10代の頃にやったゲームを30になってから同人ゲームでリプレイとは中々乙なもんだ。
うみねこ買ったはずが、なぜかひぐらし礼が届いてるし。
いらねーよ。もう持ってるよコレ・・・。

仕事が上手く行っていないので、買い物だけが楽しみなのに、こりゃーないぜ・・・。
シネヨ、あきばおー
こ れ は 酷 い
ムシャクシャして作った。今は反省している。


グリーンハウス GH-KANA-GTR FMトランスミッター内蔵Dオーディオプレーヤー グリーンハウス GH-KANA-GTR FMトランスミッター内蔵Dオーディオプレーヤー
(2006/08/10)
グリーンハウス

この商品の詳細を見る

R1の純正オーディオは、CDとラジオだけ。
もちろんチェンジャーなんてものはない。
スピーカーもショボイのが2個ついているだけなので、音響は絶望的な車である。
そこで、手軽で安くて便利なもの、グリーンハウスのKANA-GTシリーズを購入。
このMP3プレイヤーの良い所は、FMトランスミッター内蔵な所。
しかも車のシガーソケットに指して充電も出来るという優れもの。
もろに車で使うことを目的に作られてますよね。
車で聞く分には512Mbあれば十分。無駄な配線も不要なので車内は結構スッキリまとまります。
FMの入り方も悪くはないですね。十分実用に耐えうるものだと思います。
スクリーンセーバーはちょっとクスリと笑ってしまうものです。これは可愛い。
欠点は、ちょっとユーザインタフェースが悪いですね。
実売価格は4000円~5000円くらいです。FMトランスミッタだけ買っても1500円~2500円くらいしますから、かなりお手頃価格だと思います。
uedamasashi_ricekun.jpg

なにやら話題になっている(?)植田まさし風似顔絵ジェネレーターで作ってみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/retsuzangames/10876116.html

植田まさしとは、「かりあげクン」「コボちゃん」「おとぼけ課長」・・・などの作者のあの人です。
植田まさし風なので、どんなアイテムを選んでも余り代わり映えしないのが面白いですね。
髪型・めがね・八重歯 という分かりやすいアイコンがあるので、結構ライスアイランドに似せることが出来たような気が・・・。
どうでしょ、結構雰囲気でてるでしょう?

http://www.carview.co.jp/road_impression/2007/fiat_500/
新型フィアット500いいですよね。
R1に乗ってる身としては、実に気になる存在なのですよ。
簡単にスペック比較してみると・・・。

スバルR1
スリーサイズ:3285×1475×1510
排気量:660cc 最大出力54ps、6.4kgm
車体重量:810Kg

フィアット500
スリーサイズ:3546×1627×148m
排気量:1200cc 最大出力51ps、10.4kgm
車体重量:865Kg

排気量(と価格)こそ倍近い差がありますが、サイズやエンジン性能はかなりドンピシャのライバルですよね。
真横から見た感じなんてシルエットソックリですよ。
こういうね、ただの軽・ただのコンパクトじゃない、粋な車っていいですよね。
プジョーやミニはちょっと売れすぎた感じがあるので、稀少車好きにはタマランものがあるのです。
hugu1.jpg
スゲー変な・・・というか嫌な夢を見た。夢の中ではスゲー幸せでしたけど。
思い出すだけで、「ふぐう~~~」となってしまう。夢の中とは言え変態すぎる。

hugu2.jpg
出社してみりゃ、るーたーたすく が死んでるだと?いつからだよ連休前からだと?
サービスの再起動かけたら益々土ツボに嵌ってしまい、まさに「ふぐう~~~」な状態に。
タイムマシンやどこでもドアが欲しいぜ。

hugu3.jpg
こう見えてもサラリーマンですからね。直接的な仕事の他に、日々の業務って物があります。
年に一回提出する書類(と言ってもWEB上ですが)があるんですが、毎年のごとく「ふぐう~~~」な状態に。
やってられるかよ、明日にしよう明日に。こうやって毎年ドツボにはまるんだよなぁ。。。

あ、ザクと違うのはグフの間違いでした。

こんな漫画「魔人探偵脳噛ネウロ」秋の夜長にどうですか?
やっと11巻を手に入れましたよ。この巻は正にネ申!
魔人探偵脳噛ネウロ 11 (11) (ジャンプコミックス) 魔人探偵脳噛ネウロ 11 (11) (ジャンプコミックス)
松井 優征 (2007/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る
ターンAガンダム I 地球光 ターンAガンダム I 地球光
朴路美、高橋理恵子 他 (2002/06/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

やる事のない夜はガンダムでも。

数多いガンダムシリーズでも、一番好きなのがターンAガンダムだ。
・・・と、言うと変人扱いされるのは何ででしょうか?
確かに髭ガンダムは一見、妙なデザインだと思う。
でも、見ているうちに見慣れてくるから不思議なもんだ。
そのうち、このデザインに愛おしささえ感じてくるんだから(笑)
髭ガンダムのデザインで食わず嫌いしている人は勿体無いです。
SEEDシリーズなんかより余程濃密で、目から鱗間違いなし。
ガンダムはこのシリーズで終わっておくべきだったと思うことでしょう。

さて、劇場版一話の「地球光」。確かに作品としては問題なし。上手い編集をしていると思いますよ。
これなら、TVシリーズを見ていない人でも、わりとスンナリ見れることでしょう。
でも、欲を言うなら、30分延長して序盤をもっと詳しくやってもらいたかった。
産業革命前後をイメージした世界観は、ハウス名作劇場を彷彿とさせ、筆舌に尽くしがたい完成度を誇る!
これなくして何がターンAガンダムなのかと。これだけが残念でした。
んでもまぁ、面白いですよ。


ちなみに、二番目に好きなシリーズは、Gガンダムです。文句あっか?
9月14日に有給休暇を取った為、3週連続で週休三日の生活になっています。

これはいい。心も身体も随分と楽だ。ずっとこうしたいけど、それをやっちゃうとクビになってしまうので、やめておこう・・・(笑)


考えてみれば、この前の伊豆ドライブで箱根には「通っただけ」だった。
今週の土曜日は箱根ドライブに決定である。
日曜日は上大岡レッスンの最終日。10月からは個人レッスンオンリーで行きます。いぇい。
予定通り三浦方面へドライブに・・・。
んが、どうにもこうにも混雑していて運転を楽しむどころではない。
仕方がないので、目的をウォーキングに切り替え。そういや最近あまり歩いていない。

というわけで、駐車場が充実している城ヶ島を歩くことにした。
まずは腹ごしらえ。この島は殆どの店が高い!多分美味いんでしょうけど、反則的な値段の高さなんですよ。
でも、一軒とてもリーズナブルなお店があります。量も多いし美味いし、文句なしのお店。
店名は伏せておきます(笑)
今日はマグロ丼を頼みましたが、うめーうめー。大満足です。

飯を食った後は海岸まで出ました。
jougashima1.jpg

遠くに「馬の背洞門」が見えます。この島は何度も来た事がありますが、あそこには行った事がない。
結構遠そうだが、行って見る事にした。
jougashima2.jpg

到着。やっぱり結構遠いです(笑)ここを上から見ると・・・。
jougashima3.jpg

こんな感じになってます。ちなみに立ち入り禁止らしいので、上に乗っちゃ駄目ですよ。

更に進むと・・・
何だこの階段はぁ?
jougashima4.jpg

とにかく入ってみようゼェ・・・
jougashima5.jpg

いや、入りませんでしたけどね(笑)
絶対気色悪い蟲が沢山いるに決まっているので。赤の扉を選んでクリムゾンを手に入れても困っちゃいますので。

階段を下りた先も海岸だったんですが、人っ子一人居ません(笑)
jougashima6.jpg

でもゴミはあったなぁ~。ちゃんと持ち帰りましょう。

せっかくだから、俺はこの赤の県立公園も行くぜ!

展望台から、宮川湾が見えました。風車が2台動いていました。
ルリヲがいる・・・?
jougashima7.jpg


またしても海岸に降りてみたり。
岩礁っていいですよね。砂浜より好きですよ。
jougashima8.jpg

jougashima9.jpg



いい加減2時間も歩いたので帰ることにしました。帰りは、剣崎・毘沙門方面をグルリと周って、横横で帰りました。
途中で寄った、江奈湾。なんか不思議な地形でした。写真では分かりづらいですが・・・。海と沼が合体したような・・・そんな感じ。
jougashima12.jpg



オマケ
jougashima10.jpg

jougashima11.jpg

城ヶ島もぬこが多いです。かわえぇ・・。
昼過ぎまで法事。

夜までダラダラとOGSやウクレレの練習やったりやらなかったり。
どうもイベントの後ってのは気合が抜けてしまって練習にも身が入らない。
夜はニコ動を見て過ごす。Youtubeよりこっちのが断然いいよね。

さて、24日は何して過ごすか。天気悪いが、三浦の方にでもドライブに行くことにしよう。
江ノ島音楽祭に出演してきました。
去年までは屋外でしたが、今年は島内の女性センターというコンサートホールでした。
天気に左右されない点や設備は屋内の方がいいのでしょうけど、あの屋外の雰囲気の良さには敵わないなぁ~。

江ノ島駅に到着。相変わらず無駄に豪華な駅です。
enoshimaeki.jpg

島に向かってズンズン歩く。結構な距離です。
enoshima_hashi.jpg


まずは昼食で、貝間さん・スダさんと集まりました。
お店は「きむら」という、創業55年を超える老舗!
パッと見小さくて小汚いイメージがあるので、入りづらいかもしれませんが、料理は超一級!
メチャクチャ美味かったです。野毛とか好きな人には堪らない佇まいのお店でした。
ここはマイミクのSENRIさんに教えてもらいました。ありがとー。namashirasu.jpg

当然頼んだ「生しらす」です。
今まで喰った中で一番美味しいしらすでした。臭みや変な苦味が全くない!
他の料理も美味かったですよ~。

3時に控え室に入って、ウクレレ17名(笑)で練習。
全く問題なし。凄いファミリーだと思います。

本番は・・・。スゲーテンポが速かった。
Kawikaの速さは異常(笑)でも、なんとか着いていくのが楽しかったですね。
全体通して良い演奏だったと思います。
当日初めて音あわせして、ウクレレを17名で合奏するなんて他のスクールの人たちには中々マネ出来ないでしょう。
いやぁ、快感でしたね。

鴻池さんのロックライブも最高に良かった!
これは11月の闇鍋ライブが、俄然楽しみになってきました。
ライブの映像等はKainoaBlogをお楽しみに~。


オマケ
nuko1.jpg

nuko2.jpg

江ノ島はねこ天国です。かわえぇ・・・。
20070921.jpg

写真は伊豆スカの時に撮った物です(笑)

お酒を飲んでない夜に暇をしてしまうと、どうしてもフラリと出かけてくなってしまう。
明日は江の島音楽祭なので、あんまりヘンピな所までは行きたくない。

と、言う事でバイパス巡りにしておきました。

保土ヶ谷BP→横浜新道→第三京浜→R246 と、お決まりのルート。
軽自動車だから、高速代金もチョビっと安い。
1時間チョイで帰ってこれるルートなので、フラリと出かけるにはもってこいのコース。
速度を出すとタイヤノイズが気になるなー。これは車検時に変えちゃおうかなと思います。
ダンロップのLM703が相性良さそうです。

んでは、明日江ノ島で会いましょう!
ポルナレフ風に言うと・・・。

ブログを書く前に言っておくッ!
おれは今日ある資格を受験した
い…いや…受験したといってもまったく理解をできなかったのだが……

あ…ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!

『おれは奴の前で階段を登っていたと思ったらいつのまにか合格していた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが、おれも何が起こったかわからなかった。
頭がどうにかなりそうだった…
超天才だとかカンニングだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



はい。ハッキリ言って合格はハナから諦めていましたし、自信を持って正解だと思ったのは2割程度・・・。
合格ボーダは7割五分なので、絶対落ちたなーと思って階段を登っていたと思ったらいつのまにか合格していた。
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが、おれも何が起こったかわからなかった。
俺ってやっぱりスタンド使いなんだと思います。

まぁ、合格したのは良いことだ。報奨金は5万円ナリ。ヒヒヒ。

ポルナレフ・ベスト ポルナレフ・ベスト
ミッシェル・ポルナレフ (2006/01/25)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

日本ブレイク工業社歌
Uploaded by rice_island


夜更かししてこんなコード譜を作ってる俺って一体(笑)
こんな事してないで江ノ島の練習しろよと・・・。

途中で失敗してますが、撮り直す気力はありません。
すげー暑いんですよ。
20070919ukulele_team.jpg

もう三日後ですか。早いなぁ・・・。
昨日・今日と少しずつ練習はしてますよ。
ふふふ任せろ、こんな大舞台ならいつも以上のパワーを出せると思うぜ!
画像は出演者用のパス。これは記念になるなぁ。
このブログに、どんなサーチワードで飛んでくる人がいるのか・・・。
実はアクセス解析機能を付けているんですよ。殆ど使ってないんですけどね。
右下にある「オワタ」のプラグインに隠してるんですが(笑)

とりあえず9月は今の所、こんな感じです。

1 高橋真弓 ウクレレ 6 10.34%
2 江ノ島 神奈川女性センターコンサートホール  5 8.62%
3 かーまっと工房 3 5.17%
4 嫌韓流3 2 3.44%
5 鴻池薫 2 3.44%
6 subaru r1 かーまっと工房 2 3.44%
7 青葉台 スタジオローズ 2 3.44%
8 仙台 ウクレレ 2 3.44%
9 軽自動車 一人旅 車中泊 2 3.44%
10 赤レンガ ホイケ 動画 2 3.44%
11 ライスアイランド 2 3.44%
12 パトレイバー 名言 2 3.44%
13 神奈川 ウクレレ発表会 2007 1 1.72%
14 第4回江の島音楽祭 1 1.72%
15 筋少 横浜 曲目 1 1.72%
16 美人豚 川崎 1 1.72%
17 耳をすませば 茶位 1 1.72%
18 茶位 ウクレレ 1 1.72%
19 長坂泰代 1 1.72%
20 霧ヶ峰 ライダーズハウス 1 1.72%
21 2007 赤レンガ ホイケ 1 1.72%
22 r1 ハンドルカバー 1 1.72%
23 富竹ジロウの旅行記 1 1.72%
24 レス・ポルファス 1 1.72%
25 ルノーメガーヌ 動画 1 1.72%
26 リアルひぐらし 警察 斧 1 1.72%
27 トミカ すいすいETCドライブ トラブル 1 1.72%
28 スバルR1 1 1.72%
29 ジロキチ 動画 1 1.72%
30 クーペ 車中泊 1 1.72%
31 ウクレレ 高橋真弓 1 1.72%
32 ウクレレ ライスアイランド 1 1.72%
33 zzt231 ボディ剛性 -市場 1 1.72%
34 t 1 1.72%
35 hilomarch 1 1.72%
36 SBR 13巻 1 1.72%
37 My Little Grass Shack In Kealakekua 1 1.72%
38 37話 武神装甲ダイゼンガー og2 1 1.72

こうして見てみると結構面白いですね。
「高橋真弓」のキーワードが多すぎ。実は結構注目されてます?真弓さん。
鴻池先生や、長坂さんもありますね。
ライスアイランドでも探している人が居ます。これはファンですか?ファンですか?(笑)

しかし、富竹ジロウとかダイゼンガーとか、ヲタク系でも来てますね(笑)

折角なので、7月、8月も。
こんな動画あるんだ・・・すげぇな、ようつべ。

今見ても・・・全く意味がわかりません(笑)

デスクリムゾンとは

つっこみ所の要点

要はクソゲーなんですが、その圧倒的な存在感は古今東西ブッチギリの一位でした。
丁度これが発売されたのが、大学の頃で、その頃はゲーマー真っ盛りでしたからね。大いに感激したのを覚えてますよ。
部活の後輩が「中古屋で新品」を手に入れてきたときは褒め称えましたよ!
なにせ発売数も少ないわ、マニアが買いに走るわで、希少価値が出ちゃってたんですから!
サブカルチャー系の舞台へ訪問する「聖地巡礼」という言葉が出来たのって、このデスクリムゾンが発じゃないでしょうか(笑)
エコール本社へ押しかけたり、ムービーを撮影した「友が島」へレポートに行ったり・・・。
今も昔もヲタクの行動力には驚くべきものがあります。
このクソゲーというジャンルの一大ムーブメントをリアルタイムで体験したってのは、ちょっと自慢だったりします。
当時の、プレステ・セガサターン界では「とりあえず出しちゃえ!」みたいなノリが結構ありましたからね。
そのせいか、とんでもないクソゲーを掴まされることも結構ありましたよ。
(最近は良くまとまったゲームが多い気がします)
あの無法地帯みたいな雰囲気(特にセガサターン)は大好きでしたねぇ。
サターンなんてエロゲー出してたんですよ。今考えるとありえないですよね。野々村病院とかイヴとかやりましたもん。

いまやゲームなんてスパロボかひぐらし系しかやらないし、そもそも只の暇潰しですからね。
あの当時の様に熱狂的にプレイする事は、もう二度とないでしょう。

ネットスラングで「せっかくだから、俺は~・・・」とか「上から来るぞ!気をつけろ!」とか、目にするコアユーザもいるかと思います。
その語源はこのゲーム。すげー多大な影響力をもったソフトだったんです。
特に書く事もないので、気になるニュースでも。

東工大で薬品爆発、2人けが 横浜市、DNA研究実験中
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2007091701000397.html
うげぇぇえ、超近所じゃないか!
この大学の裏通りをよく抜け道で使うんですよ。
学生二人が負傷したとの事ですが、大丈夫ですか?本当に。バイオハザードがおきたりしないですよね?
大学の研究って下手すると、酷い災害になりかねないですよ。
わたしの通っていた大学も、時事ネタでよく「サティアン」とか言われてましたからね。
夜の理系大学キャンパスって怪しいんですよ。それが好きだったんですが。
生物災害の悪夢―実録!バイオハザード 生物災害の悪夢―実録!バイオハザード
(2000/03)
宝島社
この商品の詳細を見る


16歳の娘、斧で警察官の父を殺害容疑 「嫌いだった」
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007091800430.html
こえぇぇえ、リアルひぐらしかよ!
てっぺい☆の惨殺シーンを思い出してしまった。
斧はねぇよ斧は・・・。金属バットも、鉈も、スタンガン→拷問のコンボも、現実世界でやっちゃ駄目です。あぅあぅ・・・。
奈落の花 奈落の花
島みやえい子 (2007/08/22)
フロンティアワークス
この商品の詳細を見る


うわわ、やっぱり日常も平穏じゃないわ。
俺の心も平穏じゃない。あーうー、期待させんな。絶望した時の事考えてくれ!(笑)
20070917okutamako.jpg

今日は奥多摩方面へドライブに行くことにした。
宮ヶ瀬、道志、箱根、足柄、伊豆、そして奥多摩と、近辺のお気に入りドライブスポットはとりあえず制覇。
首都高やらはあまり好みではないので・・・。

まずは渋滞を避け、相模川沿いを使って宮ヶ瀬方面へ。
鳥屋から道志方面へ抜け、何を思ったか「牧馬峠」へ向かった。
ここは2m幅のポールが立っていて、進入するものへ恐怖の警告をする道である。
んが、R1にはんなこと知ったことではない。アウディがチビりながら通る道を後ろからスイスイ着いて行きました(笑)
相模湖に抜けた後は、秋山経由で上野原にでる。
そこからは小菅方面へ向かってひたすら登る。勾配きつくて全然登らないが、これはこれで楽しい。
奥多摩についてからは、当然のごとく周遊道路へ。
奥多摩湖は先日の台風の影響か、ゴミが凄いことに・・・。
写真で見ても、水の色が茶色いですからね・・・。とんでもないですよ。
ここはバイクが幅を利かせている道なので、まぁ大人しく。
タイヤさんが泣き虫なせいか、あんまり大人しくできませんでしたが。
そのままUターンではあまりにつまらないので、塩山方面まで足を伸ばした。
柳沢峠で遅めの昼食。むぎとろ飯。これで900円は高いだろう・・・という内容。まぁ、不味くはないんだが、某店のむぎとろと比べちゃうとどうしても・・・。
塩山まで下って、大月方面へ。国道で帰っても面白くも何ともない。
折角なので、都留まで行き、秋山経由で奥相模を通って宮ヶ瀬まで戻る。
市立病院前の大渋滞がイヤだったので、大学の頃よく使った裏道を思い出して通ってみるも、流石にチョビっと道が変わっていて迷ってしまった。
246は大渋滞。7時前に帰る予定が8時過ぎになってしまいました。
燃費は17.7Km/l
高速道路を使わずにこの値ならまぁまぁだろう。周遊のノボリなんてヒーコラ言ってたんだし。

納車されてからすでに1300Km!(笑)
この車、最大の欠点はシートですね。ホールドが悪すぎるので身体が左右に振られます。
これのせいで腰痛が・・・。長距離ドライブはちょっとキツイですね。ハードウェアに文句は無いんですが、スバルらしくソフトウェアには少しずつ不満が出てきました。
新人 新人
筋肉少女帯 (2007/09/05)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る

筋肉少女帯ニューアルバム。
復活すら喜ばしいことなのに、新曲満載。万歳。
やはりアルバムってのは一曲目のデキで印象が変わりますよね。
・・・一曲目はエディのインストか・・・。まぁ、これも素晴らしいんだけど、2曲目の「仲直りのテーマ」が真の一曲目でしょ。
これはやっぱり気合が入ってるよね。
筋少復活=メンバーの仲直り
これがテーマなんですから。これは歌って気持ち良さそうだ。カラオケ化希望!
ジャケットは、七曲町子か・・・。
可愛いけど、町子は「特撮」のイメージキャラクターみたいなものなので、違和感アリアリ・・・。

仲直りのテーマ 仲直りのテーマ
筋肉少女帯 (2007/09/05)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る

で、こっちは同時発売のシングルCD。
一曲目は同じく「仲直りのテーマ」だが、他にはライブ版の音源が3曲と、インストが1曲。
なにせ特別DVDの抽選券が入ってるんだから、ファンなら当然買いだろう。
んん?っていうか、レコード会社は「トイズファクトリー」なのね・・・。
まぁ、トイズの頃が一番筋少っぽかったから、別にいいけど。

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界 JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
荒木 飛呂彦 (1993/12)
集英社

この商品の詳細を見る

すっかり買い忘れていた、荒木飛呂彦の画集。
これもアラーキファンなら当然買い!
これが出た当初は学生だったので2,000円でも懐が痛かったんですよね。
大人買い出来るようになったのも嬉しいですが、アマゾンって本当に便利ですね。
昔欲しかったものがワンクリックで買えるってのは、ヲタクにとって嬉しいものです。
中身ですか?スゲーいいですよ。わたしは4部が一番好きなので、特にです。
上大岡午前クラスのレッスンは今月一杯で休学。
来月からは個人レッスンの回数を増やすことにしました。

・・・別に不仲が原因じゃないですよ(笑)
グループレッスンは楽しいですが、それ以上に個人レッスンに力を入れたくなっただけです。

更に気合入れて行くぜ~。

今日は発表会の反省会でした。
反省だけならゾンビでも出来る(出来ないか・・・)
今年の反省を元に、来年に向けて議論できるファミリーは素晴らしいですね。
来年はもっと良い発表会になると思います。

・・・その後は当然のごとく呑みへ・・・。
西暦2000年分の反省 西暦2000年分の反省
JAGATARA (1999/09/22)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る
20070915yabitsu.jpg

はてな氏のシルビアで、神奈川最大の秘境「ヤビツ峠」へ。
写真の通り激狭な道なわけで・・・。
この峠もイニシャルDの舞台になったせいか、大分有名になったのかもしれませんね。
別に聖地巡礼・・・ってわけじゃあないんですけどね。何度も来ている場所ですし。
まぁ、元々夜景スポットとして有名でしたが・・・。
肝心の夜景は、はてな氏の走りのスピリッツに火がついてしまったせいか、全く見れませんでしたが(笑)
いやぁ、こういうノリ久しぶりですね。ムチャ楽しい~。
けど、次は女の子と行きたいですな(笑)
20070914r1.jpg

伊豆までドライブへ行ってきた。
今回は、御殿場から箱根を抜けて、伊豆スカイラインを使った。
伊豆スカは冷川で降りて、修善寺方面へ。そこから西伊豆スカイラインを通って戸田まで行き、そこからは天城越え。
下田でネギトロ丼を食べた後、マニアックな「蛇石(じゃいし)峠」へ。
軽自動車だとこういう道もスイスイだ。これはこれで楽しいじゃないか。
そのお陰でマーガレットラインを走りそびれましたが・・・。

もう一度修善寺に戻り、渋滞に巻き込まれつつ、冷川まで戻る。
亀石スカイポートで無料コーヒーで疲れを癒した後、帰宅。

途中の駐車場で取った写真。最高な眺めです。これがあるからドライブはやめられん。
20070914izusukairain.jpg


帰り道はガソリンが心もとなかったので、一番燃費の良さそうな、箱根新道→小田厚→東名ルート。

今回のドライブでの燃費は・・・これはぶったまげた。
なんと「20.6Km/l」!!!!!!400キロ以上走って、ガソリン代が3000円未満だと?!
連邦のモビルスーツは化け物か!!じゃなくて、テスラ研のパーソナルトルーパーは化け物か!!って感じですか。
いやはや、R1は本当にバケモンですよ。別にトロトロ走っていたわけではないんですけどね・・・。
前回の足柄ドライブは13Km/lしか行かなかったんで、ビックリですね。
独りだったのと、エアコンを殆ど使用しなかったことが原因でしょうか。

初公開!これがR1の中身だっ!
ri_naisou1.jpg

赤と黒、アクセントにシルバーがチョコチョコと。軽自動車の割りには良い内装だと思いますよ。かなりセンス良いと思います。
ステアリングカバーは色を失敗しましたね。手触りは悪くないんですが、色が浮いてるのと、自分で編んだのでちょっとクオリティ低い。
これは今度のボーナスでアルカンターラの赤黒ステアリングに交換予定。
r1_naisou2.jpg

リアのハッチをあけるとこんな感じ。
あれま、トランク広いじゃないの~っ・・・て、後部座席無いじゃん!
そうです。普段は後部座席と助手席を倒して使っています。
するとこんな広大なトランクルームが・・・。
助手席ともほぼフラットになっているので、車中泊も余裕なんですよ。
パーソナルユースには最高の空間です。
r1_naisou3.jpg

助手席の背もたれはテーブルのように使えます。
フロアマットも派手すぎず、車内のカラーとバッチリ合っていて満足。
運転席の右前にあるモニターがこの前買ったポータブルナビです。
今回のドライブでは使用しませんでしたが、これがあるとないとでは随分と安心感が違うものです。
明日は休暇を利用して伊豆へドライブに行ってきます。
前回の足柄ドライブは、はてな氏と行きましたが、今回は一人旅です(ニヤリ)
仲の良い友人と行くのは勿論楽しいのですが、ドライブの基本は独りですよ!これがワカランチンな奴は人生の半分を損している!
ドライブというのは車との対話なのだ。それを通じて人生を見極める!
それがいいんじゃあないか。趣味性の高い車なら尚更だ。

防じんマスク用フィルタ R1 防じんマスク用フィルタ R1
()
重松製作所

この商品の詳細を見る
叙々苑で会席セット。
初めて行く店だが、値段どおりに美味しかった。
高いイメージが先行していますが、10000円あればおつり来ますよ。
お腹一杯になるし。
食べ放題の店に2回行くより満足度は高いです。
オススメです。

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界 JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
荒木 飛呂彦 (1993/12)
集英社
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。