Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アトラスオオハムスター」の、クーフーリン君。
今日は珍しく潜ってますよ!今までずーっと止まり木でゼリーを啜っていたのに。

オスのアトラスオオハムスターは、あまり潜らないそうなんですが、パインチップだと潜りやすいのかな?
元気があるのやらないのやら・・・ですが、ちょっとだけでも顔を見たいものです。。。
スポンサーサイト
サーカス団、武道館へ帰る [DVD]サーカス団、武道館へ帰る [DVD]
(2008/12/17)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


いやー、これはいいDVDですね。
さすが武道館。映像もいいですよ。「特撮」時代の酷い映像と比べると、なんと綺麗な事か。
歴代メンバーがゾクゾクと終結するというのが涙物です。最高。
20090629luliwo.jpg
ネットで調べてみると、カブトムシの床材は、ハムスター等のパインチップを使うと、ダニが発生しないそうだ。
というわけで、さっそくセンター北駅に寄って帰り、取り替えましたとさ。

しかし、このパインチップの匂いをかぐと、ハムスターやらモルモットやら飼っていたときの事を思い出しますね。

しかし、超・食欲旺盛。ゼリーから離れようとしません。
無理やり離そうとすると、たぶん威嚇されるのでやりません(笑)
トリケラトプスの様な、戦車の様な、なんだろうね、このデザイン。神様ってのはとんでもないセンスだ。
20090629kabuto01.jpg

こんな感じで、ハムスターを飼うのとまるで変わりません(笑)
20090629kabuto02.jpg


ふわふわベッドお徳用12L MR-21ふわふわベッドお徳用12L MR-21
()
不明

商品詳細を見る
トリビアの泉「世界中のカブトムシが戦ったら」



最近なんかちょっと寂しいんですよ。

そろそろ夏ですね。・・・ということで。

アトラスオオカブトムシ です。ふひひ、すみません。
20090628kabutomushi.jpg

昔、少年だった人ならこのワクワク感がわかるはずだ。
夏といえばカブトムシ!クワガタの方が好きだが、やはり季節を感じるのはカブトムシでしょう。
ヘラクレス/アトラス/コーカサス の三種類は、子供の頃は図鑑を見るしか出来ませんでした。
今は簡単に手に入るんですね。

それにしてもコイツ、超凶暴というか獰猛というか・・・。
ケースの移動だけで引っかかれ、メチャクチャ威嚇されました。なんかギーギー鳴いてるし。
でも、ひっくり返っちゃったりして中々お茶目なところもあったりします。

名前をどうしよう・・・。

アトラスと言えば、、、、女神転生。
女神転生と言えば、、、クーフーリン?

そうだな、クーフーリンの槍と立派な角のイメージが重なります。

ということで、こいつの名前は、「クーフーリン」に決定!

ケルト神話 炎の戦士クーフリン (ケルト神話)ケルト神話 炎の戦士クーフリン (ケルト神話)
(2003/03)
ローズマリー サトクリフ

商品詳細を見る
そういやこんなのあった。キィキィ言ってて怖い(笑)

一日中モンハンやって過ごしていたので、ちょっと外に出ようかと・・・。

昼と夜、何が違うって、そりゃ交通量も違うんだけど、深夜ってのは空気が違うんだよね。
それだけで、徘徊するだけの価値はある。
20090627drive03.jpg

さぁ、どこでしょう(笑)
20090627drive01.jpg

バレバレか。
20090627drive02.jpg
バイクみたいでかっこいい(笑)

韓国料理屋だが、黒毛和牛。そういや朝鮮牛って聞いた事ないなぁ。
20090626yakiniku01.jpg
20090626yakiniku02.jpg


もう3ヶ月前の誕生日ですが、プレゼントを貰いました。
↓これです。なんて同僚思いな人達なのでしょうか(笑)

ダムダム
(2007/02/16)
萩原 雅紀

商品詳細を見る
うぅ。。。疲れた。
こういう仕事も、これで最後だろう。
着々と、最後の日が近づいてきている。

横浜本牧カレー 6個セット横浜本牧カレー 6個セット
()
不明

商品詳細を見る


リアル青春時代を不遇に過ごすと、逆にこういう曲が好きになっちゃったりするんだよね。
銀杏BOYZ、中々好きです。コードが簡単なので、次の課題曲はこれにしようかしらん。
空手バカボン ナゴムコレクション空手バカボン ナゴムコレクション
(2005/08/24)
空手バカボン

商品詳細を見る

アマゾンで、筋少系の買い忘れてたものを纏め買いしてしまった(笑)
今日は空手バカボンを聞いて楽しんでます。
「私はみまちゃん」って、オーケンのソロアルバムでは聴いた事があったんですが、オリジナルは初めて聴きましたね。
こんな大昔からこんな馬鹿な事をやってたのか~。イイヨイイヨー、空手バカボン。
yaguchinowatashieki.jpg

出張で、矢口渡(やぐちのわたし)駅に行って来ました。
坂が少なくて、歩きやすい町ですね。
今週はお外に出る仕事が多くて、体調も悪くて、正直シンドかったんですが、体調は完全復活!
髪の毛も切ってリフレッシュしてきました。
どうも周りで筋肉少女帯が沸いている(笑)
なんか最近、凄く再評価されてるよね。
たぶん、「NHKにようこそ」や「絶望先生」から入ったヲタク系の若者にウケているのだと思う。
21年前のCD「仏陀L」でさえ、今聞いてもブッチギリの曲ばかりだからね。
ようやく時代が筋少に追いついたって感じ(笑)

さて、すげー今更なんですが、Newアルバムの「シーズン2」である。
なんか凄く微妙じゃないですかこれ。
簡単に言うと、普通のロックバンドみたいなんですよ(笑)
おいちゃんの作曲は、どうもポップすぎるような気がします。
オーケンの作詞も、「世の中拗ねてる歳でもない」って感じで。

まぁ、そんな中でも
 ・踊る赤ちゃん人間
 ・ノーマンベイツ
 ・1000年の監視者
 ・へそ天エリザベスカラー
 ・ツアーファイナル
あたりは、いい曲だと思う。5/13だもんなぁ、薄味と感じるわけだよ。
しかもそのうちの2曲はセルフカバーだもんなぁ。

「レティクル座妄想」とまでは言わないけど、もっと尖ったアルバムを期待。
この路線で行くなら、まだ「特撮」の様なサブカル向けの方がいいと思う。

シーズン2シーズン2
(2009/05/20)
筋肉少女帯

商品詳細を見る
もうこれって、一週間前の事を書いているんだね。
時の流れは残酷なほど速い。

一般道をダラダラと走り、結局愛知にはたどり着けた。
三重や愛知はバイパスは整備されてるんだが、どうしても渋滞が・・・。
20時過ぎ、東名高速へ乗る。

ところが、折しも雨の夜。トラックばかりで流れが遅い遅い。
軽で遅いって感じる流れなんですから酷いモンですよ。
トラックや遅いクルマを蹴散らしつつ、睡魔と闘いながら走り続ける。
途中2回の休憩を入れ、帰宅。ゴーホーム!
家に着いたのは0時20分。ほぼ、丸四日でしたね。

いやはや、この旅行を決めたのも、1週間くらい前でしたので、かなりハードでメチャクチャな工程でしたね。
だがそれがいい。一人旅、特にドライブ目的なんだから、自由気ままなのが一番なのだ。
今回四国では、お遍路さんを沢山見た。彼らは歩きだからな。難易度高いぜ。
なんもない山道でボーゼンと腰を下ろしている若者を見た。彼らは何を思って旅をしているのだろう。
俺はアレだ!何も考えていない!一年に一度くらい、何も考えていない期間があっても良いではないか。
普段からアレコレアレコレ考え込んでしまうタイプなのだから。
しかし、R1を使っての長距離ドライブはこれで4度目か。
東北、富山、白川郷、そして四国。やっぱりちゃんと宿取ると楽だわ(笑)

人生は映画なんだ。俺の人生を撮り直すんだ!リテイク!
さぁ~次はどこ行くべ。

ガソリンは、133.49リットル使いました。2615.9キロ走ったので・・・。
1リッターあたり、19.6キロ!
う~ん、、、びっみょー。普通のクルマに比べればスンゲェいいんですが、R1にしてみれば普通。
これ、普通のドライブとあんまり変わりませんねぇ。
四国は暑かったので、殆どエアコンつけっぱなしだったのが原因かなぁ。

ツアーファイナルツアーファイナル
(2008/08/27)
筋肉少女帯

商品詳細を見る
最近、ダム仲間と「あなたって本当にダム人間ね!」と罵り合うのが流行っています(笑)

大阪からの帰り、平日なので高速料金が高いのです。
それなので、精一杯一般道で帰ることにしました。
夜間は5割引になるので、愛知・静岡あたりまで行ければ上等かなと。

しかし、国道をダラダラと走っているのでは飽きてしまうではありませんか。
そこで、せっかくなので、ダム巡りをしながら帰ることにしました。

か、勘違いしないでよねっ!ダムに寄ったのはただのついでなんだから!

と、一人ツンデレを演じてハイテンションになってみる。

まずは奈良から。
失敗したのは、一箇所行き忘れた事・・・。そこに行ってればコンプリートだったのに・・・。
まぁ、かなり遠回りなので仕方が無いんですが。

まずは布目ダム。
01nunomedam.jpg
自然が一杯でいいところですよ。柳生氏の里らしいです。

その次は室生ダム。
02muroudam.jpg
ここはハイキングコースになっているのか、お年寄りの軍団が押し寄せていました(笑)
ま、まさかこいつら全員ダム人間???

奈良はここで切り上げ。まだ午前中(笑)次は三重県だー!
青連寺ダム。アーチ式ダムってやっぱり格好いいよなぁ!
03shourenjidam.jpg
ここは周辺が良いドライブコースになってそうです。時間があればジックリドライブしたいところなんですが・・・。

次は比奈知ダム。ひなちだむと読む。
04hinachidam.jpg
ここは、ダム公園にホタルがいるそうですよ。
こういった、ビオトープを整備したダムはステキですね。
新たなる生態系。人間のエゴかもしれませんが、それはそれで良い物と思いますよ。何にも無いより数倍良い!

この辺で、天気が怪しくなってくる。
次の蓮ダムは・・・しまった、かなり遠回りになってしまった。
スンゲー山の中だ。一旦奈良県に入らないとならないし。
案の定、大雨になってしまった。マジで泣きそうになる。視界ゼロ(笑)
しかし、タイヤは食いつくなぁ。プレイズ、意外に良いタイヤですよ。
05hachisudam.jpg
管理事務所に到着したときはホットしました。

そして最後の君ヶ野ダムだー!
06kimiganodam.jpg
ここも負けず劣らず山の中。春には桜の名所になるそうだ。
しかし、普通に野生のサルが闊歩していてちょっと怖い。
やつら襲い掛かってくるからなぁ。勘違いするな、仲間じゃないからな!

とりあえず、この日のダム巡りはこれにて終了~!
1日に6ダムとか半端じゃないです(笑)ちょっとやりすぎ。
お陰でだいぶ疲れた。。。

さぁ帰らないと。まずは愛知方面へと向かう事にした。

つづく(長いなぁ・・・)
だいぶ調子は良くなったので、明日から仕事はいけそうなんですが、大事をとって今日もヒキコモリ生活。

レッスンが受けれなかったのが残念。仕方が無いので、自主練自主練自主練。

というわけで、ゆずのサヨナラバス。結構いい感じじゃなかかと思います。いかがでしょうか。


マーティンの新しい弦って、1弦が凄く強調されますよね。
これはソロにはいい弦だと思いますよ。
ゆるゆるテンションは相変わらずなので、1弦の音さえ気に入れば、前からのユーザにもいいと思います。
200906150202.jpg
ダム巡りをした後は、一度香川に戻り、お約束のうどんを食べてきました。
香川県にあるうどん屋だけで、東京にあるマクドナルドの数の倍あるそうだ・・・。
うどんの茹で過ぎで、渇水が起きるそうだ・・・。
これはきつねうどんの(中)。中のくせにやたらと量が多い。そして油揚げが巨大!
中々美味しく頂けましたよ。

その後は、大阪へと道を急ぐ。帰り道は瀬戸大橋ではなく、鳴門海峡を通っていく事にした。
淡路島から見る瀬戸内海も中々綺麗で、でも停まる場所も撮る場所もなくて・・・更に急いでいたので写真はなし!

大阪に到着。
相変わらずカオスな町だ。歩行者も、クルマも、世紀末染みてるぜ。もう少し他人に優しくなろうよ。
なんとかホテルに到着・・・って、なんだかやたらと豪華なホテルじゃないか・・・。お金大丈夫かぁ?
実は、ネット予約で4800円だったので、まったく期待していなかったんですが、ちゃんとボーイとかのいるホテルなんですよ。あちゃー、だまされたー?
と、思いましたが、チェックアウト時はちゃんと4800円でしたよ。駐車場代は2000円でしたけどね。

で、大阪に来てなにをしてたのかというと、しまたろ・とみひろ兄弟と久しぶりにあってました。
この二人とも10年来の友人だ。10年前はお互い学生だったんだねぇ(しみじみ)
俺も変わらないけど、二人とも変わらないなぁ。いや、トミーはぐっと大人っぽくなったかな。
たぶんこの3人の中で、一番シッカリしてると思う(笑)自分もシッカリせねば。

最初は梅田で飲んでいたのですが、しまと合流した後は、トランプスというバーにて。
いつも行くときはセッションをやっているので騒がしいのですが、この日はガランとしていて静かでした。
個人的にはこういうほうが好きだ。もはや騒がしい場所で飲むのってツライお年頃になってきたんだよね(苦笑)

とみひろのハリアー良かったなぁ。乗り心地最高じゃないか。
ヘタにミニバン買うより、こういうクルマの方が絶対いいよなぁ。

SAN FRANCISCOSAN FRANCISCO
(1998/06/29)
筋肉少女帯

商品詳細を見る
なんだかんだ酔っ払って帰ってきたら、ボロいホテルでもぐっすり眠れた。
朝食もまぁまぁだったし、意外に満足なホテルでした。

朝は早起きして、歩いて5分のところにある栗林公園に散歩に行きました。
2009061501.jpg
朝だというのに日差しは強く、暑いのですが、時折さわやかな風が吹いて気持ちが良い。
2009061502.jpg

その後は、四国中央市にある3ダム巡りをする事にしました。
四国に来てまでダムかよ!!!

まずは、新宮ダムを目指す。
途中までは、快適なワインディングロードが続き、良いドライブになったのですが・・・。
管理事務所への道がわからねぇ・・・。30分ほど迷子になって、「ここかぁ・・・?」というすんげえ細い道を発見。
クルマ1台通るのがやっとの道で、しかもガードレールが無い。油断すると崖下に落ちて死亡です。
なにこのスペランカー。かるーく書いてますが、運転している最中は必死だし怖かったんですよ。
これ、軽自動車じゃないとキツイですよ。やっぱりダム巡りをするとなると軽じゃないとダメですね。
最強はジムニーなのは当たり前ですが、R1も中々ですね。極低速でトルコン付きCVTは良いですね。
こーんな所なので、写真もうまく撮れない。
2009061503.jpg
まるでジャングルだな・・・。

ダムカードもゲットです。苦労してゲットしたカードには愛着が沸くぜ・・・。
shingudam.jpg

その次は、柳瀬ダム。
ここへの道のりも結構険しいのだが、ガードレールがあるだけ、まだ安心感があります。
相変わらずの酷道でしたが・・・。
yanasedam.jpg
ダムカードをゲットするには、管理事務所に行って、事務員の方から貰わないといけないんです。
意外と対人スキルを必要としやがる・・・。
柳瀬ダムの事務員は若いおねえちゃんでした。
おいおい、毎日この道を通ってきてるのか?と思うと、ビックリです。
人は見かけによらないぞ。


最後は富郷ダム。
tomisatodam.jpg
ここは、今までの小規模ダムとは比べ物にならない巨大さ。

しかも、結構観光に力をいれているようで、「とみさとダムワールド」などという(しょぼい)施設があったり、監査廊に入れたりします!
2009061506.jpg
監査廊メチャクチャ涼しいぜ・・・。冷房も入れてないのに、10℃くらいでした。
ホワイトアウトごっこをしたくなるぜ・・・。

ブログにするとサクサク進んでいるように感じますが、険しい道だったり、途中でハッとする絶景に出会ったり、危うく事故にあいそうになったりと、ダム巡りは結構なアドベンチャーなんですよね。
実はダム自体より、それが好きだったりして。

時間もなくなってきたので、高松方面に戻る事にした。

その6へ続く
昔は鋼の胃袋だったんだけどなぁ・・・。
発熱を伴う腸炎を、年に2・3回するようになってしまった。
年は取りたくないものですね。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
(2009/08/26)
朴璐美釘宮理恵

商品詳細を見る
20090619213424
貰ってきちゃった?
お前のせいだ!お前のせいだ!
あなたが責任を取ってください…
20090619195105
薬飲んで会社に行ったが悪化
明日は1日寝ていよう
この旅行は、殆ど予定を立てていなかった。
高知と高松に宿を取って、あとはどうとでもなるだろう と考えていた。
甘かった。

四万十川をマンキツした後は、四国カルストへ向かう事にした。
四万十川沿いより更に狭い国道が・・・。国道ってより酷道だよコレ・・・本当に国が管理してんのか?
ていうかさ・・・。俺、迷子じゃね?

なんかいつのまにか道に迷ってました。
今となっては笑い話ですが、あの時は不安で仕方が無かったですよ。
ガソリンもみるみる減っていくわけで。ここでガス欠になったら俺どうするんだろうと(笑)
だって、山の中、登っても登っても、登っても登ってもドンドン狭くなっていくし、クルマも全然走ってないし、当然人っ子一人居ないんだもん!

いやはや。参りました。しかし、これが一人旅の醍醐味でもあるんですね。
迷った事も良い思い出。です。それでも、山のてっぺんはやっぱり気持ちよかったです。
2000906140202.jpg

ヤバイ。こんな事をしていると、チェックインがどんどん遅くなってしまう。
ちょっと急いで下山し(下り坂は結構広くて安心!)松山まで出て、高速使って高松まで!
なんて書くとお手軽に感じますが、それでも3時間ほど・・・。

ホテルに到着。
ぼ、ボロい・・・。築何十年だろう、ここ。
まぁね、駐車場・朝食が付いて、3,500円と破格なので仕方が無いといえば仕方が無いんですが。
でもさ、部屋の中に、「開かずの扉」があるんですよ。部屋の鍵でも開かない。
何が入っているんだろう、あの中には・・・。
そして、なんだか変な匂いが立ち込めてるんですよねぇ・・・。たぶんカビの匂いだとは思うんですが。
布団に寝転ぶと、なんだか体中が痒い!(笑)
これ、玄関に居た猫のダニじゃないのかあ?いくら安いっていっても・・・ちょっと不満が。。。
ホテルの従業員は良い感じのオッチャンだったんですが。

気を取り直して、夕食に出ることにした。
が。駅前なのになんにもねぇ!!!!!なんか人も少ない・・・。
高松駅からちょっとズレた駅だったようで、失敗である。
次の記事でも書くが、観光名所の最寄り駅だったので、大丈夫かなーと思ったらコレだ。
仕方が無いので、タクシーで高松駅まで行って、居酒屋に入りました。
特別、香川県っぽい感じの無い居酒屋で、まぁ、美味しかったんだけど、写真に撮るほどでもなし。
2000906140201.jpg
ネオンが落ち着くぜ・・・。

その5へ続く
なんか急に体調が悪く・・・。
疲れがたまってるんだろう。今日は早く寝ようっと。
俺たちはまだ、明るさに包まれた日を見つけていないよな?
だったら走るしかないだろう!誰のアシだよ、テメーのアシだろ?
200906140100.jpg
R1、頑張ってくれてます。ただのアシなんかじゃなく、タフな相棒です。

二日目。まずは足摺岬を目指す。
もうね、目指している間にも海が見えるわけですよ。
これがまた綺麗でね。沖縄や東北とはまた違った海!
おい、心地いいなぁ。久しぶりだなぁ。風が頬を切るぜ。
笑おうか 笑おうな 笑ったっていいよなぁ?
俺たちは やりきれないからこそ 笑うべきだよなぁ?
宿から150キロほど走ると・・・

うっひょー!
200906140101.jpg
200906140102.jpg
2時間ドラマのラストに出てきそうだぜ!
2枚目の写真、下まで降りれそうに感じますが。無理!写真だとスケール感が狂うな。
エメラルドブルーの海が最高だ。気温は26度を突破し、メチャクチャ暑いんだが、海風が心地よい。

次は、四万十川だ!
200906140103.jpg
ここは下流の方。デカさと綺麗さに心奪われる。
ハッキリ言ってこの写真は大失敗。もっと良いところで撮影したかった・・・。

この後は、四万十川を北上するんですが・・・。
結構道が狭いです。ところどころ、対向車とのすれ違いが困難で泣きたくなります。
いいかもしれねぇなぁ!それも。だってさ、泣きながらでも走れるしなぁ。

上流!
200906140104.jpg
山だ!空だ!川だ!
俺はダムが大好きだけど、ここだけはダム作っちゃダメだと思う。

昼ごはんは、天然鮎のちらし!
200906140105.jpg

四国に入ってから美味いもんばっかり食べてる気がする・・・。


その4に続く
高知城を出た後は、桂浜へ向かった。
これってかなりベタなコースらしい(笑)
200906130201.jpg
いい眺めだねぇ。地球が丸く見えるとはこの事か。

こんなに綺麗な砂浜なのに、遊泳禁止らしい。どうも高波が多いようで。
200906130202.jpg

高知で出会った香奈(仮名)という子は、桂浜って汚いと思っていたらしい。
おいおい、関東住まいの俺からしてみれば天国のように綺麗なんですけど・・・。
「湘南の海は黒いよ」と教えたらショックを受けていた。香奈 頭を良くしてあげよう。
「池袋に行きたい。中野に行きたい。」
あぁ、ソッチ系ね。最近は腐女子も可愛いんだなぁ・・・。

絶景を楽しんだ後はホテルにチェックイン。駐車場と朝食が付いて、なんと5,000円。
ビジネスホテル(シングル)とは言え、東京・横浜でこの値段はありえないよね。しかも土曜だぜ。
三泊した中で、一番良いホテルでしたよ。中も綺麗だし、繁華街にも近くてね。
今度また来ることがあれば、絶対ここを使う。

さて、夕食はしぶーい居酒屋に入る事にした。

クジラのフライ!土佐焼き!
200906130203.jpg
アジの姿造り!
200906130204.jpg


うーむ、高知、最高。とにかくメシがうめぇよ。
こんな美味いアジ食ったの初めてだよ。
しかも、奇遇にも横浜から来たというオジさんとカウンターで隣になって意気投合。
偶然ってのはあるもんだねぇ。ここ、高知だぜ?

その3に続く
暇だなー俺も。
こんなの造ってしまいました。雛見沢ダムカードです。
写真は、白川郷に行ったときに撮った御母衣ダム(ひぐらしのなく頃にでモデルとなったダム)
昭和58年6月となっている所がこだわりです(笑)

hinamizawadam.jpg
というわけで、金曜の深夜から火曜日の深夜まで、四国旅行に行って来ました。

前にも書きましたが、永年表彰で二日間の休暇を貰ったのです。
たった二日ですが、使わない手はないですからね。というか、使わないと叱られます。

金曜日は初任監督職の研修を終えて定時ダッシュ!しっかりご飯を食べて、9時過ぎには寝てしまいました。
起床はAM1:30。普段の金曜日なら就寝時刻ではないか。
9時なんかじゃ全然眠れないんだけど、横になってゴロンとしているだけで、結構疲れは取れるし、経験上これだけでもかなり違う事を学んでいる。

軽く体操をしてからR1に乗り込む。まずはナビにホテルの住所を入れてみる!
距離850キロ(笑)予定到着時刻14:30(笑)
改めて遠いなぁと・・・思っているとカーオーディオから「レティクル座行き超特急」が流れ出す。
旅のお供に筋肉少女帯のCDをランダムに数枚持って行ったんですが、旅の始まりにこの曲とはなんと不吉な。
でもまぁ、ネタ的には面白いので。旅行記の副タイトルとして、曲名を書いていこうと思った次第。

さて、レティクル座行きの超特急である。四国は遠い。
長距離を運転する秘訣は、小まめに取る休憩。そしてあまり飛ばしても意味が無い。
大体150キロ前後でSAに入って、そこでも軽い体操。ラジオ体操を考えた人は天才だ。
疲れを解すのに、最適な動きだと思う。気分も切り替えられるしね。
そんなこんなしていると、いつのまにか瀬戸大橋に到着。

200906130101.jpg
うぉおおおおお!橋かっこよくね?やばくね?やばくね?マジで本州と四国繋いでね?
と、馬鹿な若者っぽいテンションになってしまいます。

特に橋が好きというわけではないんですが、巨大建造物ってのは好きなんですよ。
まぁ、一番好きなのはダムなんですけどね。工場とかコンビナートとか団地とか大好き。

瀬戸内海渋いなぁ。浮かぶ島々を見てるだけで、なんかロマンに浸れるぜ。船の往来も多くて痺れる。

おっと。あまりゆっくりもしてられない。俺たちには時間が無いからな。独りだけど。

瀬戸大橋を渡ると料金所が。ちょっとドキドキ。本当に安いのかぁ?と思っていると。
通行料金1,000円キターーーーーーーーーーー!やばくね?安くね?ETC動作してね?と、またまたこのテンション。疲れないんだろうか、ああいう人たちは。

とりあえず、渡るまでは1,000円です。そこからは別料金になります。そんでも十分安いけどなぁ。
ホテルの近く(高知)まで、またまた高速道路。ローカルルールがわからないもんだから、ちょっとおっかなびっくりで運転する。
だってどこに警察いるのかわかんないんだもーん。でもまぁ、道は空いてて良かったです。

お昼ごはんは、美味そうな料理屋を見つけて、カツオのたたき定食!1400円はどうかなぁ?と思ったが、メチャクチャうめえじゃないか。
写真撮り忘れたー!この感動をどう表現すればいいのか。
全く臭みがなくて、やわらかくて、でも弾力があって。米も美味かったなぁ。

チェックインまでもう少し時間があったので、とりあえず高知城に行く事にした。
200906130102.jpg
お城っていいよね。そういえばここって「海が聞こえる」の舞台ですね。
別に聖地巡礼ってわけじゃありませんが。特に好きでもないので(笑)
しかしこうしてみるとデカく感じますが、実際は結構小ぶりです。
中には展示物が結構あるので、時間があればジックリ見れそうですね。
天守閣からの眺めは最高でしたよ。ちょっと階段がキツイので、お年寄りには大変だと思います。

その2 へ続く。
20090617001955
わたしは帰ってきた!
予想通りの走行距離。
明日は仕事なので今日は寝よう。
もう身体ボロボロだ。
探さないで下さい
最近やたらとアクセス数が増えているようですね。
20000ヒット踏んだ人には良いものあげ・・・るかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。