Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、金曜の深夜から火曜日の深夜まで、四国旅行に行って来ました。

前にも書きましたが、永年表彰で二日間の休暇を貰ったのです。
たった二日ですが、使わない手はないですからね。というか、使わないと叱られます。

金曜日は初任監督職の研修を終えて定時ダッシュ!しっかりご飯を食べて、9時過ぎには寝てしまいました。
起床はAM1:30。普段の金曜日なら就寝時刻ではないか。
9時なんかじゃ全然眠れないんだけど、横になってゴロンとしているだけで、結構疲れは取れるし、経験上これだけでもかなり違う事を学んでいる。

軽く体操をしてからR1に乗り込む。まずはナビにホテルの住所を入れてみる!
距離850キロ(笑)予定到着時刻14:30(笑)
改めて遠いなぁと・・・思っているとカーオーディオから「レティクル座行き超特急」が流れ出す。
旅のお供に筋肉少女帯のCDをランダムに数枚持って行ったんですが、旅の始まりにこの曲とはなんと不吉な。
でもまぁ、ネタ的には面白いので。旅行記の副タイトルとして、曲名を書いていこうと思った次第。

さて、レティクル座行きの超特急である。四国は遠い。
長距離を運転する秘訣は、小まめに取る休憩。そしてあまり飛ばしても意味が無い。
大体150キロ前後でSAに入って、そこでも軽い体操。ラジオ体操を考えた人は天才だ。
疲れを解すのに、最適な動きだと思う。気分も切り替えられるしね。
そんなこんなしていると、いつのまにか瀬戸大橋に到着。

200906130101.jpg
うぉおおおおお!橋かっこよくね?やばくね?やばくね?マジで本州と四国繋いでね?
と、馬鹿な若者っぽいテンションになってしまいます。

特に橋が好きというわけではないんですが、巨大建造物ってのは好きなんですよ。
まぁ、一番好きなのはダムなんですけどね。工場とかコンビナートとか団地とか大好き。

瀬戸内海渋いなぁ。浮かぶ島々を見てるだけで、なんかロマンに浸れるぜ。船の往来も多くて痺れる。

おっと。あまりゆっくりもしてられない。俺たちには時間が無いからな。独りだけど。

瀬戸大橋を渡ると料金所が。ちょっとドキドキ。本当に安いのかぁ?と思っていると。
通行料金1,000円キターーーーーーーーーーー!やばくね?安くね?ETC動作してね?と、またまたこのテンション。疲れないんだろうか、ああいう人たちは。

とりあえず、渡るまでは1,000円です。そこからは別料金になります。そんでも十分安いけどなぁ。
ホテルの近く(高知)まで、またまた高速道路。ローカルルールがわからないもんだから、ちょっとおっかなびっくりで運転する。
だってどこに警察いるのかわかんないんだもーん。でもまぁ、道は空いてて良かったです。

お昼ごはんは、美味そうな料理屋を見つけて、カツオのたたき定食!1400円はどうかなぁ?と思ったが、メチャクチャうめえじゃないか。
写真撮り忘れたー!この感動をどう表現すればいいのか。
全く臭みがなくて、やわらかくて、でも弾力があって。米も美味かったなぁ。

チェックインまでもう少し時間があったので、とりあえず高知城に行く事にした。
200906130102.jpg
お城っていいよね。そういえばここって「海が聞こえる」の舞台ですね。
別に聖地巡礼ってわけじゃありませんが。特に好きでもないので(笑)
しかしこうしてみるとデカく感じますが、実際は結構小ぶりです。
中には展示物が結構あるので、時間があればジックリ見れそうですね。
天守閣からの眺めは最高でしたよ。ちょっと階段がキツイので、お年寄りには大変だと思います。

その2 へ続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riceisland.blog99.fc2.com/tb.php/1056-cc843249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。