Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この旅行は、殆ど予定を立てていなかった。
高知と高松に宿を取って、あとはどうとでもなるだろう と考えていた。
甘かった。

四万十川をマンキツした後は、四国カルストへ向かう事にした。
四万十川沿いより更に狭い国道が・・・。国道ってより酷道だよコレ・・・本当に国が管理してんのか?
ていうかさ・・・。俺、迷子じゃね?

なんかいつのまにか道に迷ってました。
今となっては笑い話ですが、あの時は不安で仕方が無かったですよ。
ガソリンもみるみる減っていくわけで。ここでガス欠になったら俺どうするんだろうと(笑)
だって、山の中、登っても登っても、登っても登ってもドンドン狭くなっていくし、クルマも全然走ってないし、当然人っ子一人居ないんだもん!

いやはや。参りました。しかし、これが一人旅の醍醐味でもあるんですね。
迷った事も良い思い出。です。それでも、山のてっぺんはやっぱり気持ちよかったです。
2000906140202.jpg

ヤバイ。こんな事をしていると、チェックインがどんどん遅くなってしまう。
ちょっと急いで下山し(下り坂は結構広くて安心!)松山まで出て、高速使って高松まで!
なんて書くとお手軽に感じますが、それでも3時間ほど・・・。

ホテルに到着。
ぼ、ボロい・・・。築何十年だろう、ここ。
まぁね、駐車場・朝食が付いて、3,500円と破格なので仕方が無いといえば仕方が無いんですが。
でもさ、部屋の中に、「開かずの扉」があるんですよ。部屋の鍵でも開かない。
何が入っているんだろう、あの中には・・・。
そして、なんだか変な匂いが立ち込めてるんですよねぇ・・・。たぶんカビの匂いだとは思うんですが。
布団に寝転ぶと、なんだか体中が痒い!(笑)
これ、玄関に居た猫のダニじゃないのかあ?いくら安いっていっても・・・ちょっと不満が。。。
ホテルの従業員は良い感じのオッチャンだったんですが。

気を取り直して、夕食に出ることにした。
が。駅前なのになんにもねぇ!!!!!なんか人も少ない・・・。
高松駅からちょっとズレた駅だったようで、失敗である。
次の記事でも書くが、観光名所の最寄り駅だったので、大丈夫かなーと思ったらコレだ。
仕方が無いので、タクシーで高松駅まで行って、居酒屋に入りました。
特別、香川県っぽい感じの無い居酒屋で、まぁ、美味しかったんだけど、写真に撮るほどでもなし。
2000906140201.jpg
ネオンが落ち着くぜ・・・。

その5へ続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riceisland.blog99.fc2.com/tb.php/1059-6e5f2b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。