Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターンAガンダム I 地球光 ターンAガンダム I 地球光
朴路美、高橋理恵子 他 (2002/06/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

やる事のない夜はガンダムでも。

数多いガンダムシリーズでも、一番好きなのがターンAガンダムだ。
・・・と、言うと変人扱いされるのは何ででしょうか?
確かに髭ガンダムは一見、妙なデザインだと思う。
でも、見ているうちに見慣れてくるから不思議なもんだ。
そのうち、このデザインに愛おしささえ感じてくるんだから(笑)
髭ガンダムのデザインで食わず嫌いしている人は勿体無いです。
SEEDシリーズなんかより余程濃密で、目から鱗間違いなし。
ガンダムはこのシリーズで終わっておくべきだったと思うことでしょう。

さて、劇場版一話の「地球光」。確かに作品としては問題なし。上手い編集をしていると思いますよ。
これなら、TVシリーズを見ていない人でも、わりとスンナリ見れることでしょう。
でも、欲を言うなら、30分延長して序盤をもっと詳しくやってもらいたかった。
産業革命前後をイメージした世界観は、ハウス名作劇場を彷彿とさせ、筆舌に尽くしがたい完成度を誇る!
これなくして何がターンAガンダムなのかと。これだけが残念でした。
んでもまぁ、面白いですよ。


ちなみに、二番目に好きなシリーズは、Gガンダムです。文句あっか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riceisland.blog99.fc2.com/tb.php/242-1f613ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。