Rice Island The future

狂い咲く人間の証明
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日ヒキコモって過ごした。
年末に降ろしたお金もヤバくなりつつあるので、こういう日は重要である。

久しぶりにレスポールに火を入れてみたり、相変わらずFateを進めたり。
わけの分からんボスキャラ?見たいのが出てきたり、恋愛要素が出てきて面食らったり。
とんでもないテキスト量に眩暈を起こしそう。だがソレがよい。

夜は姉夫婦が家に泊まりに来たので、珍しく家族で食事。

酒を飲んだ後は、金田一耕助シリーズ「悪魔の手毬歌」を見る。
ミステリーは、時代設定が少し古めの方が良い。
携帯電話・メール・インターネットの三種の神器は、ミステリーの王道には弊害にしかならない。
日本のミステリーって、オドロオドロしさが重要になると思うので、やはり昭和あたりがいいのでしょう。
まぁ、金田一少年シリーズも嫌いではないのですが。
ちなみにこの映画は1977年製作。なんと私の産まれた年でした(笑)

悪魔の手毬唄悪魔の手毬唄
(2004/05/28)
石坂浩二、岸恵子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riceisland.blog99.fc2.com/tb.php/386-cab1a1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。